プルエストとフルリ クリアゲルクレンズの特徴を徹底比較!

毛穴汚れをオフして肌の調子も整えるとユーザー評価の高い「プルエスト」。今回は、同じように毛穴汚れに効果があってスキンケもしてくれると評判の「フルリクリアゲルクレンズ」をピックアップし、特徴を比較してみました。

プルエストとフルリクリアゲルクレンズの比較早見表

  プルエスト クリアゲルクレンズ
金額(税別) 2,800円 2,900円
送料・手数料 無料 無料
容量 120ml 150ml
特徴 保湿洗顔ジェリー 毛穴クレンジング
無添加 15項目の無添加 12項目の無添加
定期縛り なし なし
返金保証制度 あり あり
アットコスメの点数 5.5 4.5

プルエストとフリルクリアゲルクレンズを比較したのが、上の表です。

まず値段ですが、1本あたりの差額はわずか100円です。しかし、洗顔やクレンジングは毎日するもの。毎月100円違うと1年で1200円、2年4カ月で2,800円、つまりプルエスト1本分です。長い目で見ると、大きな差ですね。

容量はフリルのほうが少し多めですが、どちらの商品も1本で約1ヶ月分です。容量に関しては「引き分け」といえるでしょう。

そして添加物。どちらも肌を刺激する成分は極力排除していますが、プルエストのほうが3つ無添加項目が多くなっています。肌の弱い人にとっては、とても大きな違いといえます。

そして注目したいのがアットコスメの点数。アットコスメでは7段階で星をつけることができますが、星1つの差は非常に大きいです。ユーザーからは、プルエストのほうが高く支持されていることがわかります。

プルエストとフルリは結局何が違うの?

ここまでプルエストとフリルクリアゲルクレンズを比較してきましたが、実はこの2つ、そもそも目的がまったく異なる商品なのです。

プルエストは、角栓や皮脂などのタンパク質を落とすのが目的の「洗顔料」。フルリは、コスメなど油分を落とすのが目的の「クレンジング」です。

プルエストは洗顔後にしっとり感があり、フルリはどちらかというとさっぱりします。そのため、洗顔後のうるおいを重視するのならば、プルエストがおすすめです。どちらか一方なんて選べない、という場合にはフルリクリアゲルクレンズとプルエストでW洗顔するといいですよ。

肌ストレスをなくす無添加の詳細をチェック

次は、肌ストレスと関係が深い無添加項目についてチェックしてみます。

プルエストの無添加情報

プルエストは、15項目が無添加となっています。

プルエスト無添加成分
  • オイル
  • 鉱物油
  • アルコール
  • 防腐剤
  • 酸化防止剤
  • パラベン
  • フェノキシエタノール
  • 着色料
  • 香料
  • 石油系界面活性剤
  • シリコン
  • 合成ポリマー
  • アクリル系増粘剤
  • 旧指定成分
  • 紫外線吸収剤

12項目はフルリと同じ項目ですが、「シリコン」「合成ポリマー」「アクリル系増粘剤」も無添加となっていて、肌を思う気持ちがものすごく伝わってきます。

フルリの無添加情報

フリルは12項目が無添加になっています。

フルリ無添加成分
  • オイル
  • 鉱物油
  • アルコール
  • 防腐剤
  • 酸化防止剤
  • パラベン
  • フェノキシエタノール
  • 着色料
  • 香料
  • 石油系界面活性剤
  • 旧指定成分
  • 紫外線吸収剤

プルエストに比べると項目が少ないですが、含まれている成分のほとんどが肌にも自然にもやさしい成分です。しかし、プルエストのやさしさには少し劣るかもしれません。

 

プルエストを使ってみた体験談は、こちらの記事を見てみてください。

【プルエストの口コミ】14人総まとめ!3か月使った効果も写真付きで発表

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: